バスツアーの旅へようこそ
2019年3月18日 日帰りでスノーボード

日帰りでスノーボード

スノーボードは最近若者にとって人気のスポーツですが、これを楽しむためには冬場のゲレンデまで移動するための手段が必要となってきます。

このような需要に対応して、旅行会社各社では冬場の時期に限定したスノーボードのユーザー向けのパッケージツアーを企画販売するのが通例です。このようなパッケージツアーはスノーボードを楽しむために必要なサービスがいろいろと組み合わされているため、個別に自力で手配をするよりも費用的に安上がりらなるほか、なによりも何度も予約するような手間をかけずに済むというところに大きなメリットがあるといえるでしょう。

たとえばスノーボードをするゲレンデまでのバスの往復の輸送や、現地のゲレンデでの食事券、あるいはリフト券、ホテルへの宿泊券、スノーボード用具のレンタル券などがセットとなっています。このなかには最初からひととおり揃っているプランと、移動や宿泊以外はオプションで好みに応じて付け足すプランの両方があります。宿泊をしないでも日帰りで楽しめるプランというものも存在します。

特に東京から出発するパッケージツアーであれば、たとえば赤城山や榛名山、那須連山などは高速道路を経由すればそれほど移動するのに時間がかからないことから、十分に日帰りであっても移動が可能です。このように距離的には限定される範囲ではありますが、宿泊のプランよりもさらに安価で、しかも有給休暇を取得するなどの準備をしないでもよいのが日帰りの魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *