保湿化粧水でエイジングケア

by:

ロダンANDフィールズ化粧品美容

今、エイジングケアに取り組んでいる方は増えています。美を追求するということで、日々のスキンケアも大事だということになりますが、その上で、使う化粧水選びも、お肌に合わせて選んでいくことが大事です。特に年齢肌のサインを感じやすい方は、しみ、しわ、たるみなどが挙げられますがこの多くの原因は乾燥からきているということがあります。乾燥してしまうのは、お肌のコラーゲンの減少も関係しています。

コラーゲンが不足することで、保湿力が落ちてしまうということがありますので、このメカニズムによって、乾燥してしまい、水分を蓄えられなくなってしまうのです。乾燥することで、しわなどもできやすくなりますので、ピンとして感じてしまうようになってきたら、まずは保湿できる化粧水にチェンジしていくことをおすすめします。有効成分として、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、プラセンタなどもあります。ですから化粧水にもそういった成分が含まれているものを使い、保湿ケアをおこなっていきましょう。

同時に美白も求めたいということでしたら、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキスやビタミンC誘導体などの成分が入っているものを使います。美容液と化粧水で、効果が違うものを選べば、相乗効果もありますので、保湿と美白と両方の効果を期待することができます。まずは自分の肌に合ったもの、そしてどういった効果を求めるかということによって、選んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です