化粧水はケチらずたっぷりと使おう

by:

ロダン+フィールズ化粧品美容

女性は身だしなみとしても、毎日スキンケアを行い、トラブルのない美肌を維持しようと努めます。美人の絶対条件とも言われているのは思わず触れたくなるような美肌で、どんなに目鼻立ちの整った美しい女性でも、肌が汚いとだらしがなく不潔っぽい印象にもつながり、魅力も半減してしまいます。肌悩みによって使用するスキンケアアイテムにも違いがありますが、どんなに高価で美肌効果が高いといわれている美容成分でも、肌の奥に浸透しないならば、使っても全く意味がありません。肌の調子が上がらない、と悩んでいるならば、化粧水を見直して見ましょう。

化粧水は肌にしっかりと潤いを蓄え、その後に使用する美容液の成分の浸透を促す役割も果たすため、しっかりと保湿成分が配合された化粧水を、たっぷりとケチらずに使うことが大切です。高いからと少量で済ませてしまうと、肌をこすってしまうことにもつながり、全くの逆効果です。多少コストが安くても、セラミドなどの保湿成分をたっぷりと含む化粧水を、贅沢に使用する方が、肌の保水力も上がり、格段に肌質が丈夫になり、トラブルを寄せ付けなくなります。朝のメイク前のスキンケアでは、化粧水を塗った後、再度コットンやシートマスクに含ませ、頬や口元を中心にパックをしてあげると、肌はふっくらとハリがアップし、メイクののりも良くなります。

また、肌の保水力が上がるため、余計な皮脂分泌が抑えられ、メイク崩れを予防してくれるので、一日綺麗な肌をキープさせることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です