化粧水の保湿効果をより高めるために効果的なこと

by:

ロダン&フィールズ化粧品美容

化粧水は肌を保湿すること、肌に潤いを与えることに特化したアイテムです。肌の乾燥はあらゆるトラブルの原因になることなので、それを防ぐためにも化粧水を利用して保湿をしっかりと行うことは重要です。そしてこれを利用する前、更に利用する際に以下のようなことに気を付けると、よりその保湿効果が高まることが期待できます。まず利用する前ですが、ひとつは洗顔をしっかりと行うことがこれに該当します。

やはり肌に汚れが残っているような状態では、化粧水の浸透はその汚れに邪魔されてしまい、それでは潤いを与えることは難しくなってしまいます。そのため保湿力を高めるためには、洗顔を丁寧に行い不必要な汚れを除去し、肌をまっさらな状態にしておくことが必要です。それからもうひとつ、利用前には化粧水を人肌に温めておくのも効果的な方法です。これと肌の間に温度差があると浸透しにくいためであり、人肌に温める方法としては手のひらで擦り合わせるようにするのが最適です。

冬場などで手のひらが冷たいと言う場合はコットンを利用したり、手のひらを先に温めておくと良いです。次に利用する際に行いたいことですが、まずは化粧水を少量ずつ浸透させていくことです。一度にたくさんの量を塗るよりも、少量ずつを何度かに分けて塗った方が肌への浸透も良いですし、塗り忘れなどを防ぐこともできます。そして塗り終えた後には、やはり肌との温度差を解消するために顔全体を手のひらで覆うようにして、ハンドプレスを行うのも望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です