乾燥肌の原因と対策について

by:

フィールズロダン美容

女性にとって肌のケアはとても大事なことです。いつでも潤っていて綺麗な肌を目指し、日々努力する女性は多いと思います。しかし、肌がなかなか潤ってくれないという乾燥肌に悩む方もいるのではないでしょうか。そもそも、肌がなぜ乾燥した状態になってしまうのかというと、実は皮脂が不足していることが原因です。

皮脂は肌の表面にあり、その下の角質層にある水分を逃がさないよう守る役割があります。その皮脂が不足することによって、水分が肌から逃げていき、潤った状態の肌を保つことができなくなるのです。乾燥肌の原因を作ってしまう、皮脂不足になる要因は主に3つあります。一つ目は、間違ったスキンケアです。

肌を綺麗にするために、と肌を強くこすってクレンジングをしたり、一日に何回も洗顔を行ったりしていると、必要以上に皮脂を洗い流してしまうのです。二つ目は、偏った食生活です。偏った食生活を続けていると、肌の健康を保つために必要なたんぱく質やビタミン類などの不足に陥ってしまいます。三つ目は、生活習慣です。

睡眠不足や乾燥した環境にいることなど、身の回りの環境で肌の状態をどんどん悪くしてしまうことがあります。乾燥肌を防ぐために、以上の三つの点に気をつけながらスキンケアを行うよう心がけて下さい。洗顔やクレンジングは優しくなでるように行い、食事も肌に良いビタミン類を中心にバランスよく摂るようにして、夜更かしをせずに肌にとって快適な環境を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です