敏感肌から脱するための正しいスキンケア

by:

ロダン&フィールズ化粧品美容

洗顔後や化粧水を付けたときにヒリヒリする敏感肌。ちょっとした外部刺激にも耐えられない状態なので、髪の毛が肌にあたるだけでチクチクしてしまうような辛い状態です。敏感肌の原因は、体質や乾燥によるものももちろんありますが、実は間違ったスキンケアが原因となることも多いのです。一番気を付けたいのが、クレンジングや洗顔のステップです。

オイルクレンジングを愛用している人も多いかと思いますが、オイルクレンジングは非常に洗浄力が高いので、肌に必要な潤い成分も洗い流してしまいます。敏感肌の人はクリームタイプやジェルタイプなどの洗浄力がマイルドなものを選びましょう。できれば、石鹸で落とせるベースメイクにしてクレンジング剤は使用しないのが理想です。洗顔時も熱いお湯ですすぐのはNGです。

ぬるま湯で洗い流すことを心がけましょう。しっかりとすすぐことは大切ですが、長時間洗い流すのは潤いまで取り除くことになるので避ける必要があります。また、洗顔後のスキンケアも最小限にとどめる必要があります。基本は化粧水とクリームですが、敏感になりすぎて化粧水もしみるときには、化粧水は無理に使用せず、洗顔後すぐにクリームを付けるだけでOKです。

敏感肌になってしまったら、できるだけスキンケアのステップをシンプルにして刺激を減らすことが大切です。どんなケアをしても、敏感肌から脱することができないと悩んでいる人は、今のスキンケアを見直してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です